小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

築5年目の住まいごこち

2018/05/13 Sun [Edit]


大山町のT様は、5年前33才の時に家を建てて頂きました。
医療関係にお勤めのT様は、当初から「断熱性」の事を気にかけておられ、弊社の外張断熱を
選ばれました。
5年経った今も、「外観は、塗装が少しずつ薄くなってくるけど、中はとても良いですよ。」
「今年の冬はとても寒かったのですが、エアコン1台で過ごしましたよ。」
「外は氷点下で寒く、その時家の一番寒い納戸で温度を測ってみると9℃はあったのでやはり
この家の断熱性は優れていると思いました。」

「建てたときからエアコン一台は付けられたのは知っていましたが、あれから増やされては
いませんか。」と、聞くと。

「一台だけですよ、小笹さんが家を建てる時に、この家は地震で電気が止まってもしばらくは
地中熱の生活熱で過ごせるよ、といっていたのを思い出し、それを今しみじみ実感しています。」

「奥さんや子供さんから小言を言われませんか。」

「本当は少し寒いと感じているようですが、実家や知人の家に行ったときの冬の寒さ、夏の蒸し暑さを思えば、全然違うので、納得しているみたいです。」

「外壁の木も自分で塗ろうかと思っているけど、なかなか時間が無くてね、家内と相談してまた
連絡します。」

「ありがとうございます。」

逕ー荳ュ驍ク_convert_20180513170343





新年度初めのイベント 花見

2018/04/13 Fri [Edit]


毎年4月の第一週土曜日は、協力業者の皆さんと
花見をしています。
・・・と行っても花見の会場は会社の2階です。
その日は雨の降るとても寒い日だったので暖房を
付けていたのですが、アルコールが回り始めると
体が火照るのか、知らぬうちに暖房は切っていました。

いつもの事ですが、忘年会でお店を借り切って宴会する
より、会社の方が落ち着くのか、ビールや日本酒、焼酎と
次々に無くなり、大宴会場と化してしまいます・・・延々3時間近く。

始めは大工さん仲間、建材店仲間等で飲んでいましたが、
次第に職種を超えて年代別や気の合う仲間の集まりになって
いきます。
赤ら顔になった皆さんの楽しく寛ぐ顔を見ると、いろいろな事を
思い出します。

昨前度は、年間200件近い工事を皆さんにして
いただいきました。
次から次から仕事の依頼の連絡が会社に入り、
即関連する業者の方と連絡をし、工事をしていただき
ました。
年度末には4件新築の引き渡しがあり、休み返上で
工事をしていただきました。
水漏れや漏電等の急を要するときにも緊急に
対処していただきました。

年間通じて、現場の事故や怪我も無く本当に
助かっています。
今年度もどうぞよろしくお願い致します。

・ィ30蟷エ闃ア隕・(2)_convert_20180413072040


Prev
Newer Entries
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 196

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR