FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

ゼロエネルギーハウス(ZEH)対応住宅の取り組み

2016/07/22 Fri [Edit]

2016年度、国の重要な取り組みとして
ZEH(ゼッチ)があります。

これは、家庭で消費する電気使用料(冷暖房、照明、
換気、給湯)を、
①家の断熱性を向上させ、
②高効率設備機器を使い、
③太陽光発電で創エネして
ゼロ以下にするものです。

こざさ建設は、今回T様宅を下記の内容で
ZEH(補助金対応)の申請をしました。

①家の断熱性能向上 …とっとり地中熱の家の標準仕様
               (樹脂サッシも含む)

②効率の良いエアコン・照明器具等 …高効率エアコン・LED照明・エコキュート
 
③太陽光でエネルギーを創る …高性能太陽光発電

[算定結果]  平成25年省エネ基準を基準一次エネルギーとしています。
               (基準一次エネルギー)  (T様宅一次エネルギー)(削減量)
■年間一次エネルギー        87,315MJ   >   61,162MJ      -26,153MJ

■年間一次エネルギー消費削減率                111.8%

■太陽光を除く一次エネルギー消費削減率            29.9%
(T様宅の電気使用量を、太陽光を除く①,②の内容だけで、
基準一次エネルギーに比べ30%近く削減できています)


今年から、本格的にゼロエネルギーハウス(ZEH)
が始まりました。
鳥取県で工務店を営む私たちは、太陽光発電や
高効率設備に重点を置く「機械ゼッチ」ではなく、
住まいの断熱性・気密性を高め、通風、採光等
を考えた『ナチュラルゼッチ』を目指していきます。

樹脂サッシ・・・

2014/09/06 Sat [Edit]

9月の始め、とあるサッシメーカーの担当者が会社に
やってきました。
話の中心は「樹脂複合サッシ」。

弊社が今、採用しているのはほとんどが「アルミ樹脂
複合サッシ」です。

平成25年の省エネ基準も「窓の性能」はかなり重視しています。
弊社の新開モデルハウスは平成24年基準をクリアしています。

■ 外皮平均熱貫流率(熱貫流率は壁や窓の断熱性能を表し、
値が小さいと断熱性能が高い)

  モデルハウスの外皮平均熱貫流率 0.67<0.87(基準値)
 (ex) 一般家庭の冬に流失する暖房熱の割合

① 窓 58%  ② 外壁15%  ③ 床7%・・・

    新開モデルの冬に流失する暖房熱の割合
①  外壁46%  ② 窓35%  ③ 屋根12%

 ■ 冷房日射熱取得率(夏の日射熱の室内の進入程度を表し、
    小さいと日射遮蔽性能が高い)
  
  モデルハウスの冷房期日射熱取得率 2.0<2.8(基準値)
 (ex) 一般家庭夏に侵入する日射の割合

① 窓 73%  ② 屋根11%  ③ 外壁7%・・・

    新開モデルの夏に侵入する日射の割合
①  窓57%  ② 外壁27%  ③ 屋根15%・・・

上記の内容より、新開モデルは「断熱性」は高くも「日射取得」が低いのが
判りましたが、窓の性能を高める事は、断熱性の向上や日射遮蔽に
役立つ事が判かりました。

「アルミ樹脂複合サッシ」を「樹脂複合サッシ」の変えると、外皮平均熱貫流率や
冷房期日射熱取得率は若干数値がよくなります。
その上、アルミが使ってないので、結露を発生する事もありませんので、
これから徐々に使っていこうと思います。


湯梨浜町のある会社

2013/06/25 Tue [Edit]

先般、「マスターラボ」の社長の津村さんが会社に来られました。
津村さんとは5~6年の仕事を通じてのお付き合いです。

弊社の「とっとり地中熱の家」の床下や壁中等の温湿度を測定
するためにいろいろご協力頂いています。

従来であれば測定する建物に「温湿度測定のデータロガ」を直接床下や壁中に
持ち込んでデーターを取り、データ蓄積を終えたら又、その建物に取りに
行っていました。
しかし、途中電池が切れたりしてデータが蓄積できなかったり、又いちいち
取りに行くのも面倒だという事を津村さんにお伝えると、
「遠隔操作で会社のパソコンからデータがその都度見れますよ。」との事。

それから、測定場所数か所だったものが40箇所に増えたのですが、それにも
逐次対応して頂きました。

「津村さん、遠隔操作を温湿度測定以外に何か利用できますか。」と聞くと、

「農家の方から、今スイカの収穫始まりますが、スイカ泥棒もこの時期増えて
くるので、これを撃退するのに遠隔操作を使うんです。」

「どうやって」

「スイカの早期栽培はビニールハウスなので、必ず入口から入るので、その入り口に
小型カメラを付けて見張ります。この事を新聞等で宣伝したかいもあり、スイカ
泥棒が劇的に減ったんですよ。」

「へー遠隔操作っていろいろな使い方ができるんですね、弊社でも温湿度測定
以外に使える事を考えてみます。」
Prev
Newer Entries
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 6

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR