FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

秋の住宅見学会

2017/09/20 Wed [Edit]

秋空の中、16日~18日に米子市東町にて住宅見学会を
開催しました。
しかし、台風18号が日本を直撃。
米子市内の小学校の運動会も中止、延期となりましたが、
弊社は何とか見学会を無事終えることができました。

台風の影響もありましたが、3日間で30組のお客様に見学
いただきました。ありがとうございました。

ご見学いただいたのは、4人家族で5LDKの建物です。
シンプルなしつらえが好きな奥様のこだわりが詰まった住まいで、
来場されたお客様は、
「家全体が白でまとまっていて素敵ですね。」
「無駄な空間が無く、動きやすい家事動線ですね。」等・・・

腕白盛りの7才のTちゃん、5才のRちゃんを抱えながら
の奥様の家事労働は大変なものです。
少しでも効率の良い動きのできる、方付けしやすい家を
考えたのも頷けます。
家の打ち合わせで、会社にきて動き回っていた可愛い
兄弟がこの住まいで元気よく育っていく姿が
目に浮かぶようです。
M様、2年間にわたりいろいろとお世話になりました、
これからもよろしくお願いします。

IMG_4513_convert_20170920074650.jpg

隕句ュヲ莨喟convert_20170920074725

ホームページをリニューアルしました

2017/09/20 Wed [Edit]

9月19日に会社のホームページをリニューアルしました。

技術と性能を強調していた前回と違い、下記の内容を重視しました。

①鳥取・島根県で家を建てるのに必要なことを判りやすくしました。

②新築施工例、リフォーム実例を内容ごとにまとめました。

③家づくりの流れを判りやすくまとめました。

④今年7月~8月に実施しました「住まいアンケート」を掲載しました。

(実際に住んでみての感想で、作り手の気が付かなかったことや
工夫しなければならないことがいろいろ判ってきました。)

※家を建てることは、一生の内でとても大切で大変なことです。
その時に、家族が末永く楽しく暮らせる“我が家”を建てることは
充分考慮しなければなりません。
しかし、家が完成し、引き渡した後はどうなのでしょう。
家族が増えたり、子どもの成長に合わせて家のしつらえも
変わっていきます。
新築当初はこれで良かったつもりでも、なんとなく使い勝手
が悪かったり、不満が出たまま住み続けているのがほとんど
ではないでしょうか。

弊社も例外ではありませんが、長年お客様とお付き合いして
いく中でのお客様からの
“こうすれば良かった”とか、“このようにリフォームして”等の
工事依頼もたくさんあります。
この内容を、「住まい方・暮らし方」として、現在住まわれている
お客様やこれから新築・リフォームをお考えの方に提案していく
ことが地元工務店の役割と考えています。

ホームページをご覧の皆さまから、「こういう情報があったらいいな。」
、「こんな特集を組んで。」等ありましたら是非ご連絡してください。

                             
                    平成29年9月20日
                    株式会社こざさ建設  小笹浩一

じゃまくさい(面倒くさい)と、言ってはダメ

2017/05/25 Thu [Edit]

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で「数寄屋大工」を
取り上げていました。
大工の棟梁は、京都の迎賓館を建てるほどの名工です。
その方が番組で語っておられた、2つの言葉がとても気に
入りました。

一つは「じゃまくさい言うな」・・・

私達工務店の仕事は、建物の新築、リフォームがほとんどで、
その一つ一つ工事内容が違います。
現地で採寸し、打合わせをしてその内容を図面化し、見積りを
してその後工事をします。
その他に「申請業務」、「銀行ローン手続き」、「補助金手続き」等が
必要な場合もあります。
これを“面倒くさい”と思って仕事をしている訳ではないのですが、
他の業種から見ると、
「面倒くさい事よくやっていますね。」と、言われます。

もう一つは、「建物は建てて半分、育てて半分」・・・
当代随一の名工と言われる棟梁が、今まで自分が携わった建物を
定期的に訪問し、悪いところは直しているのです、
それも何十年もの間。

私自身もお客様宅の不具合があれば伺い、直せるところは自分で直し、
直せないときは業者にお願いします。
このことを続けていくと、お客様とも親しくなり、仕事以外の事を頼まれ
たりするようになります。

私達は「数寄屋つくり」の建物を建てる事はできませんが、一つ一つの
仕事を丁寧に仕上げていく事、そしてお客様との関係を大切にしていく事は、
同じなのだと思い嬉しくなりました。

お客様の中には、「こんな小さな仕事を頼んでは悪いかな・・・」という話を
よく聞きますが、
「私達にとっては、どんな仕事でも嬉しいです。」と、お伝えしています。


Prev
Newer Entries
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 5

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR