小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

じゃまくさい(面倒くさい)と、言ってはダメ

2017/05/25 Thu [Edit]

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で「数寄屋大工」を
取り上げていました。
大工の棟梁は、京都の迎賓館を建てるほどの名工です。
その方が番組で語っておられた、2つの言葉がとても気に
入りました。

一つは「じゃまくさい言うな」・・・

私達工務店の仕事は、建物の新築、リフォームがほとんどで、
その一つ一つ工事内容が違います。
現地で採寸し、打合わせをしてその内容を図面化し、見積りを
してその後工事をします。
その他に「申請業務」、「銀行ローン手続き」、「補助金手続き」等が
必要な場合もあります。
これを“面倒くさい”と思って仕事をしている訳ではないのですが、
他の業種から見ると、
「面倒くさい事よくやっていますね。」と、言われます。

もう一つは、「建物は建てて半分、育てて半分」・・・
当代随一の名工と言われる棟梁が、今まで自分が携わった建物を
定期的に訪問し、悪いところは直しているのです、
それも何十年もの間。

私自身もお客様宅の不具合があれば伺い、直せるところは自分で直し、
直せないときは業者にお願いします。
このことを続けていくと、お客様とも親しくなり、仕事以外の事を頼まれ
たりするようになります。

私達は「数寄屋つくり」の建物を建てる事はできませんが、一つ一つの
仕事を丁寧に仕上げていく事、そしてお客様との関係を大切にしていく事は、
同じなのだと思い嬉しくなりました。

お客様の中には、「こんな小さな仕事を頼んでは悪いかな・・・」という話を
よく聞きますが、
「私達にとっては、どんな仕事でも嬉しいです。」と、お伝えしています。


Prev
住まいのエビデンス
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
入居して1年目の住まい訪問in米子市上福原

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR