小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

思いの詰まった住宅団地

2016/08/26 Fri [Edit]

先日、不動産業を営むKさんに会いに行きました。

Kさんとは、私が米子に帰省した26才の頃から
お付き合いがあります。
弊社に住宅の土地を紹介して弊社に住宅の
土地を紹介や地造成を勧めてくれました。

Kさんの会社は、子どもが代替わりをしている
ので最近は出会う事も少なくなりましたが、
弊社が、Kさんの会社が開発した土地を購入
することがあり、その時お話しをしました。

「宅地造成は、造成をすれば終わりでなく、
後々まで住んでいて良かったなと言っていただ
けるような団地にしたい。」と、言われました。

他の不動産業者の話では、そのような話を聞く
事はありません。
理由を聞いてみると、
「20年前に造成した団地を通ってみると、大きな家や
小さな家が建っていてまとまりが無いんだ。」

「そして、そこにお住まいの方から家を売ってしまい
たい相談があり、理由を聞いてみると、家の日当たりが
悪く、ずーっと気に入らなかった、と聞くと悪い事した気持ち
で一杯になってしまってね、これから造る団地は住んでいる
人が皆、満足して頂けるように心がけるようにしている。」と、
言われました。

素直に嬉しかったですね、建物の満足を一番に考えていた
ので、造成業者のそのような気持ちがお客様に伝われば
「いい土地に住んで、いい家に住んで本当に良かった」と、
言っていただける
のでしょうね。

(現在造成工事中の現場)
IMG_2996_convert_20160826182039.jpg
Prev
‬“とっとり地中熱の家モデルハウス”in米子市新開
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
和室の部屋が素敵な部屋に・・・

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR