FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

健康・省エネシンポジウム in米子

2016/02/10 Wed [Edit]

        

健康と住まいの関連性を考える「健康・省エネシンポジウムin鳥取」が
2月8日、米子市ふれあいの里で開かれ、約200人が参加し“高断熱住宅”の
健康への効果などについて認識を深めました。

建築や医学の専門家、消費者団体でつくる「健康・省エネ住宅を推進する
国民会議」と「とっとり健康・省エネ推進協議会」が開催し、こざさ建設は
鳥取の構成メンバーの一員です。

(シンポジュームの内容を一部抜粋)
□二重サッシなどの高断熱住宅が普及している地域は、
冬季の死亡増加率が低いというデータがある。

□冬季に死亡が増えるのは外気温が低いからではなく、
家の中が寒いことと関係がある。

□暖かい住宅では寒い住宅に比べ血圧低下傾向(データより)

□高断熱受託が高血圧患者を減らす(データより)

私が印象に残ったのは、「健康・省エネ住宅を推進する国民会議」の
理事長の上原さんの言われた言葉。

「自分の住んでいる家がシックハウスになり、家族が苦しんでいる姿を
目の当たりにし、“家族を守りたい”一心で国や行政に働きかけ国民会議
を立ち上げました。」

その言葉と通り、上原さんの思いが全国に広がり今に至っています。

IMG_2451_convert_20160210073350.jpg

IMG_2451_convert_20160210073350.jpg



Prev
モデルハウス見学会を通じて感じたこと
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
和のテイスト“障子”

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR