FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」をテーマの講習

2015/07/24 Fri [Edit]

先般、住まいの住環境に著名なMさんの講演を聞きました。

最近の住まいに関する不備、不満、不安ランキングは、
①暑い  28%
②寒い  27.3%
③結露  15.0%
この事を解決するのは、“家の断熱性を高める”ことが大切です。

断熱性は、家じゅうの断熱性を高め、断熱レベルの高いサッシを使い、
隙間を無くすこと。

反対に隙間だらけの家は、不健康で病気になりやすく光熱費も
高くなります。

・ヒートショックで、浴室、トイレで脳卒中になりやすい。現在2万人近く
(交通事故死の4倍程度)

・室温10℃以下の部屋で寝ていると、呼吸をするだけでも肺がやられる。

・冬の室温16℃以下になると、湿度が60%以上でも乾燥する。
(風邪等のウイルスが発生しやすくなる)

・  〃  9℃以下になると、湿度が100%でも乾燥する。

〇 現在の省エネ基準も欧米に比べるとかなり劣る・・・特にサッシ

〇 スマートハウスは、家の性能が良くないのに、太陽光発電で
省エネしているだけ・・・

良い住まいは、
①家じゅうの断熱性を上げる。

②相当隙間面積Q=1.0以下にしなければならない。

③サッシのレベルを欧米の性能まで上げる。

④冬の日射を積極的に取得する。(南側の窓を大きくする)

⑤夏の日射を遮蔽する。(東・西・北)

⑥冬季の温度を15℃以下(最低でも10℃を下回らない)にしない。

⑦エアコン1~2台で家じゅうを冷暖房が賄える。

家づくりで大切なこと…家族の幸せは下図のような流れになっています。

1番大切なこと:家族の幸せ

2番目に大切なこと:経済性、健康・快適、子・孫の幸せ

3番目に大切なこと:工事費、建物維持費、温度、湿度

4番目に大切なこと:省エネ

※国が勧めている「スマートハウス」は省エネに該当する部分です、
これってどうなの…





国が勧めているスマートハウスは「省エネ」に該当する部分です、これってどうなのでしょう。

Prev
暑い夏をどう過ごす・・・
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
赤外線建物診断(雨漏り実例)

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR