FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

リフォームは彼岸が過ぎてから

2015/02/28 Sat [Edit]

今日で2月も終わり。寒さも少し和らいできました。
積雪も例年に比べ少ないようです。
(雪が降ると、会社の駐車場の雪を解かすため
「地下水」で融雪しますが、今年は2回しか使って
いません)

この頃になると、お客様から会社に連絡が入ります。

「外壁の塗り替えしたいから、見に来て。」

「キッチンの取り替えを考えているから、相談に乗って。」

その他、トイレを替えたい、屋根を葺き替えたい等様々です。

お客様は、弊社のお客様がほとんどで、リフォームを何回もして
頂いている“お得意様”です。

中には、新築して5年しか経ってないのに増築をお考えのかたもおられます。

お聞きしてみると、実家の親と同居するので部屋が要るとの事。

その他、「子ども部屋を使わないので…」、
「倉庫を壊して子ども夫婦を住まわせたい…」等。

家に住み続け、10年、20年経過してくると、人それぞれの
“家”に対する要望が出てきます。
毎年その繰り返しが続きますが、その内容が少しずつ
変わって来ているように思えます。
例えば、「親の住まい」、今は元気なのだが、
病気になるとどうしたらいいか…

私達工務店は、その要望に、一つ一つ答えられるように、
研鑚していかなければなりません。
Prev
平屋建ての家好評です!
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
大きな方流れ屋根で太陽光発電一杯発電します!

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR