FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

2013年住宅計画セミナー

2013/04/24 Wed [Edit]

4月21日(日)住宅計画セミナーを日本海新聞社西部本社で
開催しました。
参加者は30名、年齢層も20代後半から70代まで幅広く、
夫婦や親子、お一人での参加多数おられました。

住宅計画セミナーは2部構成で、始めにFPのキムラミキさんの講演です。
題目は「家を建てるをギャンブルにしないための住宅計画」
まず消費税が来年4月から上がるので、そのリスクについて説明されます。

「消費税が5%から8%、10%へと上がり金銭的にとても気になるのですが、
こういう時こそじっくり住宅計画を立ててから家の購入を考えましょう。」

「増税後も住宅取得減税や木材エコポイント等様々な助成があるので動向を
しっかり見据えてから考えましょう。」

・・・判りやすく丁寧に説明されています。
若いころマンション販売の経験もあるキムラミキさんは、「住宅ローン破綻」を
目の当たりに見ているので住宅計画の必要性を身を思って知っておられます。

最後に「家を建てるのがゴールではなく、建てた後子どもの教育費や介護に係る
費用を考慮しなければなりません。
家族が楽しく暮らし続けるためには、最初の住宅計画が大切なのです。」
と力説されていました。

私の話は、家づくりで一番大切なものは「安全・安心」で次に「健康・快適」
がきて「長持ちする家」となります。太陽光や蓄電池、床暖房は後から考えれば
良いですよ。から始まりました。

昨年の講演より具体的に判るようにするために「模型」や「実例」を添えて
説明しました。

地震が多発する今だからこそ、建築時の耐震強度を求めるより経年的な変化
(湿気やシロアリ)により当初あった建物強度が低下してしまう事実を見据
えて家をつくる事や温度差から発生するヒートショック被害等を無くす事を
時間を掛けて説明しました。

そして家づくりは様々な要因を踏まえて“バランス良くつくる”事を
お話ししました。

2時間30分のセミナーでしたが、皆さん真剣に耳を傾けて聞いて頂きました。
講演後にたくさんの質問を頂きました。

「これから住宅購入を考えていて、実際に住宅計画してみたいのですが
どうしたらよいのですか」
「土地や建物の資産運用の相談もできますか」
「リフォームで外張断熱工事はできますか・・・」

反省点として、参加されている半数の方が60才以上の方で、どのような
リフォームをすれば安全で快適になるのかという質問もありました。
次回はそのことを踏まえて講演をしなければならないと思いました。


IMG_1241_convert_20130424092219.jpg        IMG_1250_convert_20130424092718.jpg
Prev
GW期間の住宅見学会
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
花見…

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR