FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

寒い日の見学会

2012/01/23 Mon [Edit]

1月21日、22日に米子市上福原で完成見学会を開催しました。
天気は、山陰の冬によく見られる“どんよりとしたうす曇”

外気温度10℃ですが、建物の中は何処でも20℃前後。
(暖房は1階に設置している蓄熱式電気暖房機1台です。)

家の中で温度差があると、暖房している部屋は22~23℃の暖かさを求めますが、
部屋じゅうの温度差が少ないと
18℃~20℃でも全く寒さは感じません。

来場した方も、
「どこにいても暖かいですね。」
「床暖房でなくても充分暖かい。」
…などなど

中には、
「床下に地中温度が15℃発生していると聞いたのですが、体感していいですか。」
と、床下点検口を開けて確認する方もおられました。

施主のSさんが30代と言う事もあり、見学に訪れるお客様も20代後半から30代前半
の方が圧倒的に多いようです。
「ホームシアター」や「屋根裏スペース」、「工夫された動線」等見どころが
たくさんで、滞在時間も長くなり、一時は、かなりの人で賑わっていました。

年間で一番寒い時期に行われた見学会でしたが、2日間で50組の来場があり、
スタッフは休む間もない
とても“熱い”見学会となりました。

(追伸)
見学会で一番嬉しいのは、以前建てて頂いたOBのお客様がわざわざ
尋ねて来てくれる事です。
2日間で5組の方に来ていただき“楽しい時間”を過ごさせていただきました。

そして施主のS様、2日間に渡り見学させていただきありがとうございました。
Sさんの友達や職場の方に来ていただきました。
ありがとうございました。


IMG_9147_convert_20120123175641.jpg
Prev
こざさ建設は地下水を使った「移動式消雪器」
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
米子の魅力

Comments

こちらこそお世話になっています

見学会では、家に入った瞬間「暖かい」と感じました。
さすがに玄関から暖かかったのにはビックリしました、
これも地中熱と外断熱のお陰ですね。2階も屋根裏も暖かかったので、エアコン設置はしばらく様子をみることにします。
また、実際にカーテンや照明が点灯しているのを見るのは、見学会の時がはじめてで、いい感じだっと思いました。
この度はありがとうございました。

P.S.
見学会もたくさんお客さんがお越しみたいでよかったです。

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR