FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

米子の伝統工芸

2011/11/25 Fri [Edit]

米子市紺屋町で染物店を営む「松田染物店」の若き跡継ぎの松田さんは13代目。
松田染物店は江戸時代から創業し、300年の歴史があります。
藍染めや筒書き染め等で、大漁旗・優勝旗・社旗等を作製しておられます。
http://homepage2.nifty.com/some-matsuda/

松田さんとは住んでいる自治会が同じで、球技大会や運動で顔見知りと言う事もあり、数年前に家を購入していただきました。
そういうご縁もあり、会社で使う「旗」「のぼり」を作っていただいています。
先般、松田さんに
「松田さん、家を新築したお客様に「染物の技術」を使って何か差し上げられないだろうか。」と相談しました。
「どういうものがいいですか。」と松田さん。
「お客様に記念になるのもで、いつも使っていただけるものがいいですね。」と私。
「じゃー一度、こざさ建設のマスコット“まーるくん”を染めて見てもらえます。」とお願いしました。

しばらくして出来上がったのがこのランチョンマットです。
写真では判りにくいのですが、“染物特有の色の配色や鮮やかさ”が見事に表現されていて、印刷されたものとの違いは明白です。
「これは良いよね、是非商品化されるようにしよう。」と私。

スーパーやホームセンターで売られている数百円の商品と比べるよしもないのですが、一つ一つ手作りのものは、その商品を送る側又、送られる側にも“喜び”が違います。
来年は弊社で「染物体験」を松田染物店でする予定です。
よろしくお願いします。


Prev
近所のおばあちゃん
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
「とっとり地中熱の家」は暖かい

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR