FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

第12回感謝祭

2018/10/30 Tue [Edit]

秋空が広がった21日に感謝祭が開催しました。
午前10時のオープンと同時にたくさんの方が来られます。。
常連のお客様から、
「昨年は台風で大変だったけど、今年は天気で良かったね。」
と言われました。
ほんと昨年は大変で、雨の中傘をさしてまで来ていただいた
お客様に申しわけない気持ちで一杯でした。
会場のイベントも少しずつ内容を変えています。

・パナソニックさんは、照明器具に音楽のスピーカー接続した
商品を展示して、たくさんの方が興味を示されていました。

・YKKapさんは、断熱ドアや内窓の展示をしています。
 断熱ドアは鍵を使わず、ポケットキーやカードキーで開閉できる
ので、デモ機の前はたくさんの人で賑わっていました。

「木工教室」、「壁塗り体験」は来る人の一番人気です。
Mさんの6才になる男の子は、木工教室で初めて手にする
金づちで一生懸命釘を打っています。
しばらくして作り終えた“棚”を宝物のように持っている姿が
とても印象的でした。
壁塗りは子どもより、お父さんお母さんが興味あるようで、
左官さんの壁を塗る姿を見よう見まねで
楽しそうにされていました。
パソコンやスマホを使わずに自分の体を使っての体験なので、
年齢を問わず皆さん楽しんでおられました。

私も会場を回っていると、
「社長さん、お願いしたいことがあるだけど・・・。」
「親の土地があるけど、どげしたらいいかな・・・。」
と、次々に声が掛かります。
話を聞きながら、そのお客様との長い付き合いを
思い出し“むかしばなし”に花が咲きました。

どのイベントコーナーもスタッフとお客様との触れ合いで
笑顔が絶えません。
この光景を大切に思い、これからもスタッフ一同頑張っていきます。

DSC_0139_convert_20181030095158.jpg
DSC_0122_convert_20181030095127.jpg


少し寒さの感じる中での見学会

2018/10/30 Tue [Edit]

10月の末に米子市勝田町で住まいの
完成見学会を行ないました。
最高温度が18℃で、風が吹くと少し肌寒く、
コートを着て見学に来られるかたもおられました。
受付を済ませ中に入ると、
「木の香りがしていいですね。」と、言われリビングに入ると、
「エアコンついてないんですか。」と驚かれます。

初めはエアコンを付けようかと思いましたが、照明の暖かさと
、窓から入る日差しで結構暖かいので付けていませんでした。
家じゅうに温度計を設置して、居間や脱衣室、2階の部屋、
床下に至るまで18℃から20℃でとても気持ちいい温度です。

今回初めて「とっとり地中熱の家」を見学される方も多くいて、
パネルや資料を熱心に見ておられます。
最近家を建てられた近所の方も来られ、
「各所にある収納が使いやすくていいな。」
「家事動線ももっと工夫すれば良かった。」
と、言われていました。

2日間で20組以上の方に来ていただき、“暖かい家”を
体験していただきました。
今回の見学会にあたり、施主のK様にはお世話になりました。
これからもよろしくお願いします。

蜉阯、驍ク_convert_20181030073028
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 1

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR