FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(家を建てようか、リフォームしようか)

2018/04/03 Tue [Edit]

今年の2~3月のまだ寒い時期、お客様から“相談”の
連絡が入ったり、直接会社に来られお話しをする機会
がありました。

雪の降る中来られたA様は、「家のことを何も知らないので
相談にきました。」と、言われました。
計画は、土地を購入して新築住宅を建てるのですが、情報が
多いので直接聞きに来たそうです。
 
「鳥取に合う家づくり」や「地中熱の仕組み」、「住まい方の工夫」
や「最近建てられた方の感想や光熱費のデータ」等を説明して
いきました。
一つ一つの説明に真剣に耳を傾けられ、ご納得されて、最後に、
「実は、自分の会社の同僚が最近小笹さんの所で家を建てたの
で気になっていたし、家内も前からこざさ建設の事を知っていた
ので来ました。」と、言われました。
 
又、弊社のお客様の息子さんがそろそろ家を建てるので、勉強を
兼ねて相談に来られました。
 
リフォームは、やはり今年の冬が寒く、光熱費がかなり掛かった
ので「断熱」と、「省エネ機器」について相談に来られる方が多かっ
たように思います。
先月の住まいる通信でご紹介した「電気料金が4月1日から
マイコン割引が廃止」と言うこともあり、
電気温水器からエコキュートに変えられる方も数件ありました。
 
「断熱のペアガラス」や「内窓」工事も数件させていただきました。
寒くなる前に工事をした方は、「寒い冬を暖かく過ごせて良かった。」
言われていました。
 
今回リフォームを計画されている方には、「断熱」、「省エネ機器」、
そして「耐震」は必ず工事した方が良いですよとお伝えしています。
スポンサーサイト

氷点下の影響

2018/04/03 Tue [Edit]

今年の冬の寒さは、意外なところで住まい
を傷めています。

今年の1月、2月は例年に比べとても寒かった
・・・と出会う人は皆、口を揃えて言われます。
温度で見てみると、最低温度が氷点下になる
日数も増えていますが、驚きはその温度。
昨年は、一番寒い日で-1.9℃、
今年は-5℃台が何日も出ています。

弊社に寄せられた内容は、
①屋根の先端が凍ってしまい、太陽光発電から
落下する雪ズリがその凍りついた先端に接触して、
屋根の一部が破損した。

②屋根から落下した雪が、カーポートの屋根を
  破損させた。

③屋根の棟付近の雪が凍り、だんだん大きく氷柱に
 なり落下して、下の物置を破損させた。

④北側の外壁(サイディング)の水切り付近の壁が凍結
 して破損してしまった。

(下記は、上記④の被害状況の写真です)
IMG_5223_convert_20180403070023.jpg
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 1

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。