小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

住んでみての実感

2017/07/17 Mon [Edit]

梅雨明け前の7月14日にU様宅にお伺いしました。
夏の日差しがきつく、優に30℃を超えていると思
われます。
U様宅は、今年の8月で入居されて5年目となります。

今回は、いつもの定期訪問ではなく、今お住まいの家
について実直な意見をお聞きするために伺いました。

U様が言われた最初の一言
「この家を建てるのに、私は3年間費やして、自分の気に
入る設計事務所そして工務店を選んだのです、
家も自分の思う通りに建てていただいたので満足しています。」…

「今日も暑いのですが、エアコンは入れていません、設計の段階で
米子市の年間通じての太陽高度と風向きを設計士に伝えたので、
暑い日差しが部屋に入ってきません、後は温湿度計を見ながらエアコン
を付けるようにしています。」

「午前中は、室内温度は29℃、湿度が66%くらいで、湿度が70%を
超えたらエアコンを入れる。」そうです。

「これは仕方ないかな・・・と。」言われていたのが、外部の音。
「当然断熱性も気密性も申し分ないは理解しているのだけれど
、50m先に総合病院があり、そのサイレンの音は聞こえますね。」

夏の蒸し暑さも冬の寒さも家の中ではあまり感じられない様子で、
一番のお気に入りが庭からの眺めだそうです。
その庭から入り込む風が“涼しさ”と“安らぎ”を運んでくるのかも
しれません。

IMG_2580_convert_20170717125604.jpg

入居して1年目の住まい訪問in米子市上福原

2017/05/07 Sun [Edit]

4月末日にY様宅にお伺いしました。
Y様家族は奥様と小学校に通う元気の良い
YちゃんとSちゃんの4人家族です。
お伺いした日は平日だったので、ご主人のY様
とお話しをしました。

「あれから早いものでもう一年経ちましたね。」
「そうですね、あっという間でしたね。」と、Y様

「住まい心地はどうでしたか、今年の冬はとても
寒かったのですが。」

「家の中はエアコンを付けると快適で、子どもは
はしゃぎ回っていましたよ、それに雪がたくさん
積もったのでカマクラを作ったりしましたね。」
「道路に積もった雪を皆で雪かきしたので、近所
の方ともとても親しくなりました。」

「それは良かったですね、私の近所でも一緒に
雪かきする方とは親しくなりますよね、それに
Yさんはスポーツが好きなので校区民運動会や
球技大会に出られていたから知り合いも増えたの
でしょうね。」

「近所の方みんな良い方で、この場所で土地を
購入して本当に良かったと思っています。」

「光熱費はどうでした。」と、聞くと。

「今、一年間の光熱費が揃ったので、社長さんが
来られるときに見せようと準備をしていました。」

「年間11.3万円、これはかなり安いですね、我慢
をされていませんか。」

「いいえ、夏はほとんどエアコンは使わないし、冬も
居間に設置しているエアコン一台で充分寒さは
凌げますよ。」

一時間程、Yさんの住まい方等をお話しして今回の
訪問を終えました。
庭には、奥様の好きな花が咲いています。
ものづくりの好きなご主人は、ウッドデッキを昨年
つくり、今年も何か作りたいと言われてました。

IMG_3925_convert_20170507143155.jpg



5年間ありがとうございました

2017/02/27 Mon [Edit]

2月25日に住まいの引き渡しをしました。
家を購入したのはO様夫婦です。
そのO様にこざさ建設を進めてくれたのが
O様のご両親です。

O様のご両親は4年程前から弊社の見学会や
イベントに参加されて、すっかり顔なじみとな
りました。
その度に「家の計画がありますが。」と、聞くと
「今のところないのだけど・・・」と、言葉を濁され
ていました。

しかし昨年春に来られた時には、
「実は息子夫婦の住まいをこざさ建設さんにお願い
しようと思います。」と、突然言われました。
いつもの見学会に来られたと思っていた私は、驚きと
嬉しさで言葉に詰まってしまいました。

この話には続きがあって、その話を聞けたのは、先日の
引き渡しの時です。
息子夫婦は、工務担当から家の説明を受けている間、
私はご両親と今まであった経緯を懐かしく話していました。
「実は娘が5年前に家を建てたんです、その時は住宅メーカー
の建物を娘も私達夫婦も気に入りまして。」
「その時から息子にも良い家を勧めようと思い、住宅メーカーや
工務店の建物を数多く見学に行きました。確か5年前に
住宅総合展示会があり、そこでこざさ建設の建物を見たのですね。」

「木をたくさん使っていたのも良かったし、地中熱活用も良いものだ
と思い、建物の間取り・・・
全てが気に入ってそれからこざさ建設の見学会のチラシを見ては
見学し、そのチラシも全部取っているんですよ。」

「ずいぶん熱心に見学されているので何あるのかなと、思って
いましたがそのような思いがあったなんて知りませんでした。」と、私。

「見学会の時に出会うスタッフの方も対応良くして頂き、毎月送らて
くる住まいの通信もくまなく見ていて、こざさ建設さんのファンに
なってしまいました。」
O様のご両親は建築中の現場にも何回も足を運び、
会社にも私を訪ねてくれました。

今回の引き渡しの時の“ありがたいお話し”をいつまでも
忘れずにいきたいと思います。


Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 17

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR