小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

入居1年目のお宅拝見in米子市河崎

2017/01/20 Fri [Edit]

先週末の寒波で少し雪の残る寒い日にA様宅に
伺いしました。
出迎えてくれたのは長女のKちゃん。
一年前は人見知りをしてなかなか笑顔が見られ
なかったのだけど、一年経って少しお姉さんに
なり、可愛い笑顔を見せてくれました。

この一年間の間、赤ちゃんが生まれA様宅はとても
賑やかになりました。
広い庭は、ご主人自慢の“手作りのガーデン”が
少しずつ出来上がってきています。
※庭の樹木や花の水遣りをするために、弊社で
「井戸ポンプ」を付けていただきました。

リビングに入ると、ほんのり“無垢の木の香り”
がして和みます。
「一年間暮らしてどうでしたか。」と聞くと、

「とても過ごしやすい家でした。」と、奥様。

「先週は寒かったのですが、家の中はどうでしたか。」
と聞くと、

「普通は1階のエアコンしか使わないのですが、2階で
寝るときに少しエアコンを使いましたね。」

「エアコンは一日中付けていますか。」と聞くと、

「寝る時には切ってしまいます。」との事。

「新しい家は光熱費が安くてびっくりしました。」
「前はアパートに住んでいてガスも使っていましたが
17~18万円掛かりましたからね。」

ちょうど今月で一年間の光熱費が送られてきたので
計算してみると、98,500円で100,000円を切っていました。
「これは凄いですね、2~3年前に新築いただいた
お客様にお願いして頂いた電気代の平均は
150,000円だったので50,000円も節約されていますね。」

・・・A様は寒い冬、暑い夏に我慢をしている訳では
ありません。
小さいお子様がいるので「温度」は気にして
おられるそうです。
“とっとり地中熱の家”の性能が向上した? 
それともA様がいろいろ工夫された結果
なのか判りませんが、一年間住んでみて
「過ごしやすいでした」の言葉がとても嬉しく
思いました。

IMG_3488_convert_20170120124450.jpg


琴浦町にお住まいのF様宅 2年目訪問

2016/12/13 Tue [Edit]

12月初旬、大山からの冷たい風が吹く寒い日に
F様宅に伺いました。
F様ご夫婦は50代で、お二人共仕事で米子に
毎日通っておられます。

F様宅は母屋と繋がっていて、母屋には高齢の
ご両親が住んでおられます。
ご両親の部屋には「内窓」と「蓄熱式電気暖房器」が
設置してあり寒くは無く、食事、トイレ、お風呂は
新しい住まいに設置してあるので、家での行動が
楽になり、ヒートショックの心配が無くなったと、
喜んでおられました。(一年目の会話)

外部の点検をしていると、ご主人が出てこられ、
「10月の鳥取中部地震でこの辺は震度5でかなり
揺れたんですよ、ここ見てください。」と、
建物の基礎と犬走りの隙間の亀裂を指さしておられました。

「その他はどこか被害がありましたか」と聞くと、
「新しい家の方は、食器棚がカタカタ揺れた程度なんだけど、
母屋は仏壇の中身が出てきて大変でした、
建物の揺れ方もかなり違いがありましたね。」

建物の中に入るととても暖かく、冷えた体には
心地よい暖かさです。
建物の不具合を聞くと、何も無く快適に過ごされ
ているとの事。
暖房も余程寒くないかぎりは、暖房器一台で
過ごしているそうです。
寒さが苦手の奥様は、休みの日に暖かい家で
過ごすのが何よりの楽しみだそうです。

IMG_3434_convert_20161213075248.jpg

米子市旗ケ崎にお住まいのN様(入居2年目)

2016/08/18 Thu [Edit]

玄関を開けると、小学2年生のHちゃんがお父さんと出てきました。
今は夏休み真っ盛りで、お休みのお父さんと宿題をしていた様子。
家族は、ご夫婦とHちゃんとSちゃん、そしてお母さんの5人家族です。
広さは50坪の木造2階建ての“とっとり地中熱の家”です。

とてもマメなご主人で、以前住んでいたアパートそして新しい住まい
の光熱費(オール電化)を毎月パソコンに入力されています。

「以前の住まいと比べて、光熱費はどうなりました。」と聞いてみると、

「以前は2DKのアパートで4人で暮らしていて、電気・ガス・灯油で
年間16~17万円掛かっていましたが新しい住まいは50坪あるのに
13万円台で納まっているのでとても助かっています。」

お母さんも、「私が日中家にいるので、なるべく居間にいて孫の
面倒を見るようにしているんです。」と、言われました。

「そうそう、一度聞こうと思っていたんだけど、床(ヒノキの無垢材)
手入れをしてないんだけど大丈夫ですかね。」

「表面の汚れを取って、ホームセンターの健康塗料を塗れば見違
えるくらい綺麗になります。」

家じゅうを動き回るHちゃんとSちゃんを見て、
「この子達は、寒い冬でも裸足で家じゅうを動き回るんですよ、
元気でいいけど家が傷むのが少し心配ね。」とお母さんが
嬉しそうに話をされていました。

IMG_2989_convert_20160818173558.jpg


Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 2

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR