FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築5年目の住まいごこち

2018/05/13 Sun [Edit]


大山町のT様は、5年前33才の時に家を建てて頂きました。
医療関係にお勤めのT様は、当初から「断熱性」の事を気にかけておられ、弊社の外張断熱を
選ばれました。
5年経った今も、「外観は、塗装が少しずつ薄くなってくるけど、中はとても良いですよ。」
「今年の冬はとても寒かったのですが、エアコン1台で過ごしましたよ。」
「外は氷点下で寒く、その時家の一番寒い納戸で温度を測ってみると9℃はあったのでやはり
この家の断熱性は優れていると思いました。」

「建てたときからエアコン一台は付けられたのは知っていましたが、あれから増やされては
いませんか。」と、聞くと。

「一台だけですよ、小笹さんが家を建てる時に、この家は地震で電気が止まってもしばらくは
地中熱の生活熱で過ごせるよ、といっていたのを思い出し、それを今しみじみ実感しています。」

「奥さんや子供さんから小言を言われませんか。」

「本当は少し寒いと感じているようですが、実家や知人の家に行ったときの冬の寒さ、夏の蒸し暑さを思えば、全然違うので、納得しているみたいです。」

「外壁の木も自分で塗ろうかと思っているけど、なかなか時間が無くてね、家内と相談してまた
連絡します。」

「ありがとうございます。」

逕ー荳ュ驍ク_convert_20180513170343





スポンサーサイト

1年目点検~米子市k様宅

2017/11/12 Sun [Edit]

昨年11月に引き渡しをしましたK様宅。
3世帯家族で6LDKの大きな建物です。
(建物はとっとり地中熱の家です)

「Kちゃん、1年経ったけどどんな。」  
「たくさん収納作ってもらったけど、足らんわ。」
「外にも大きな物置があるけど、それでも足りんかや。」
「2階の屋根裏に収納ができんだあか。」

・・・Kさんと私は小学校からの幼なじみで、50年近い
お付き合いになります。

1年目の点検は、住宅機器の使い勝手や建具の開閉、
床鳴りや手摺の具合等多岐にわたります。
そして最後に換気設備について聞いてみると、

「引き渡しの時に聞いたきり何もしてないわ。」との事。
 
・24時間換気の給気口の蓋を開けてみると、フィルターが
真っ黒になっていました。
・地中熱の給排口も同じ
・屋根裏換気については聞いてない。

・・・時々出会って、その辺の話もしたのだけれど、前に住んで
いた住まいと親の住まいの方付けでてんてこ舞いしていた
Kさんは忘れていたそうです。

今年8月に実施した「住まいのアンケート調査」でも、半数の方が
忘れたり、仕方が判らないと言っておられたので無理はありませんが。

小一時間、説明しましたが忙しいkさんは忘れてしまいそうです。
「後日、“住まいのお手入れカレンダー”を送るので、それを見て
点検して、判らなかったら連絡して。」
と、伝え点検を終えました。

※いま、会社スタッフでお客様宅を訪問し、“住まいのお手入れカレンダー”
の使い方を説明しています。

「建てて半分、暮らして半分、ずっと寄り添う家づくり」を少しずつ
実践しています。


20171112084103_00001_convert_20171112084802.jpg


住んでみての実感

2017/07/17 Mon [Edit]

梅雨明け前の7月14日にU様宅にお伺いしました。
夏の日差しがきつく、優に30℃を超えていると思
われます。
U様宅は、今年の8月で入居されて5年目となります。

今回は、いつもの定期訪問ではなく、今お住まいの家
について実直な意見をお聞きするために伺いました。

U様が言われた最初の一言
「この家を建てるのに、私は3年間費やして、自分の気に
入る設計事務所そして工務店を選んだのです、
家も自分の思う通りに建てていただいたので満足しています。」…

「今日も暑いのですが、エアコンは入れていません、設計の段階で
米子市の年間通じての太陽高度と風向きを設計士に伝えたので、
暑い日差しが部屋に入ってきません、後は温湿度計を見ながらエアコン
を付けるようにしています。」

「午前中は、室内温度は29℃、湿度が66%くらいで、湿度が70%を
超えたらエアコンを入れる。」そうです。

「これは仕方ないかな・・・と。」言われていたのが、外部の音。
「当然断熱性も気密性も申し分ないは理解しているのだけれど
、50m先に総合病院があり、そのサイレンの音は聞こえますね。」

夏の蒸し暑さも冬の寒さも家の中ではあまり感じられない様子で、
一番のお気に入りが庭からの眺めだそうです。
その庭から入り込む風が“涼しさ”と“安らぎ”を運んでくるのかも
しれません。

IMG_2580_convert_20170717125604.jpg
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 18

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。