FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

室内のカビ対策

2019/07/15 Mon [Edit]

3年前に増改築したA様より、「梅雨の時期と冬に室内のカビが発生するから
何とかして欲しい。」と、連絡が入りました。
A様宅の母屋は、築40年近い木造住宅で、その建物の横に接続する形で、
洋室10帖にクローゼット収納その部屋の横にトイレを設置しました。
・窓は東側、西側に2枚引違戸(ペアガラスの腰窓)があります。
・計画換気は3種換気で、排気はトイレで行うようにしています。

実際に伺ってみると、10帖は若い夫婦と子ども2人の寝室になっていて、
就寝時にかなり窓に結露が発生しています。
排気としてトイレの換気は使っていなくて、トイレを使ったときのみに換気して
いました。
押入れはたくさん物が入っていて、梅雨時期や冬はカビが生えるそうです。

(提案として)
① 押入れの中身を整理してもらい、レールとの隙間を広げ押し入れ内に湿気が
  籠らないようにしました。

② 親子4人が一部屋で就寝するとかなりの水蒸気が発生するので、従来のトイレで
  排気していては容量が足りないので、熱交換型の同時給排ファンを取り付ける
  ようにしました。

A様には、上記の内容を理解して頂き、5月内に工事をさせて頂きました。

梅雨まっただ中の7月15日に伺い、話を聞いて見ると、室内も押入れもカビは発生してない
との事でした。

「これからも十分注意して様子を見て下さい。」と、お伝えし、私自身ホッとした所です。

住まいの保険

2018/08/02 Thu [Edit]

7月初旬に大きな災害をもたらした集中豪雨。
マスコミを通じて広島、岡山等で凄惨な住まいの
姿を目の当たりにしました。
比較的被害が少なかった米子でも弊社のお客様(A様)が
被害に遭われました。

隣接する山の斜面が崩れ、お住まいの家に土砂が流れこみ、
家屋が一部損壊してしまいました。
直ぐに伺い、割れたガラスや崩れた屋根を撤去し、雨等が
入らないように応急手当をしました。
気になるのは保険内容です。
古い保険では水害(土砂災害は水害として対応)はオプション保険と
なっているので、あまり掛けられる方が少ないのが現状です。
A様は今年、保険の見直しをされ、水害も含んだ保険に替えられたので、
“本当に良かった”と、胸を撫で下ろされたそうです。

今回の災害を機に、住まいの保険を調べてみました。

[住まいの損害保険:損害保険(一例)として]
最近の保険では、「火災」、「風災」、「水災」、「盗難、水漏」が
スタンダードで補償されています。
・火災…火災、落雷、破裂、爆発等による損害を補償
・風災…風災、雹(ヒョウ)災、雪祭災等による損害を補償
・水災…水災(床下浸水、床上浸水)による損害を補償します。
・盗難・水漏等…盗難、水漏れ等による損害を補償します。

 ※最近の新築住宅は、施主様自身が内容を確認して保険に
入られていますが、20~30年前の保険は
 水災等がオプションになっている場合があります。
 これを機に、一度住まいの保険を見直してみるのも大切です。




(家を建てようか、リフォームしようか)

2018/04/03 Tue [Edit]

今年の2~3月のまだ寒い時期、お客様から“相談”の
連絡が入ったり、直接会社に来られお話しをする機会
がありました。

雪の降る中来られたA様は、「家のことを何も知らないので
相談にきました。」と、言われました。
計画は、土地を購入して新築住宅を建てるのですが、情報が
多いので直接聞きに来たそうです。
 
「鳥取に合う家づくり」や「地中熱の仕組み」、「住まい方の工夫」
や「最近建てられた方の感想や光熱費のデータ」等を説明して
いきました。
一つ一つの説明に真剣に耳を傾けられ、ご納得されて、最後に、
「実は、自分の会社の同僚が最近小笹さんの所で家を建てたの
で気になっていたし、家内も前からこざさ建設の事を知っていた
ので来ました。」と、言われました。
 
又、弊社のお客様の息子さんがそろそろ家を建てるので、勉強を
兼ねて相談に来られました。
 
リフォームは、やはり今年の冬が寒く、光熱費がかなり掛かった
ので「断熱」と、「省エネ機器」について相談に来られる方が多かっ
たように思います。
先月の住まいる通信でご紹介した「電気料金が4月1日から
マイコン割引が廃止」と言うこともあり、
電気温水器からエコキュートに変えられる方も数件ありました。
 
「断熱のペアガラス」や「内窓」工事も数件させていただきました。
寒くなる前に工事をした方は、「寒い冬を暖かく過ごせて良かった。」
言われていました。
 
今回リフォームを計画されている方には、「断熱」、「省エネ機器」、
そして「耐震」は必ず工事した方が良いですよとお伝えしています。
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 3

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR