小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

怖い雨漏り!

2016/11/18 Fri [Edit]

「壁は落ちてきたので何とか修理お願いします。」と、
弊社のお客様から電話がありました。
お話しを伺ってみると、お客様のお姉さんの家らしく、
築40年近くたっていて、10年前から壁に雨が伝って
いるのは知っていたが、ほっておいたそうです。

壁が落ちた場所はバルコニーの壁で、どうやら笠置の隙間
から雨が進入していたみたいで、中の木はかなり腐朽が
進んでいました。
これまで一度も壁の塗り替えとか点検とかしたことが無かった
そうです。

お客様も初めは「壁の補修で・・・」と、言っておられましたが、
表面のみカバーしても意味がないのでこの際バルコニー
撤去までした方が良いと説明しました。

いざ解体をしてみると、バルコニーを支える柱がありません。
水腐れで朽ちています・・・写真で見ると雨樋で支えている
ようにも見えました。

幸い水腐れはバルコニーのみで建物本体の影響はありま
せんでした。

雨漏は、ほっておくと建物崩壊まで引き起こすことが
今回の現場で判りました。

IMG_3200_convert_20161118192626.jpg


IMG_3284_convert_20161118192729.jpg


IMG_3349_convert_20161118192758.jpg




地下水はありがたいです

2016/09/14 Wed [Edit]

今年1月に新居に移られたA様は、とても庭いじり
の好きな方です。
ご自身で花壇を作ったり植栽をしたり、休みの日
には時間を忘れてしまうそうです。
敷地が80坪ありこれからもっと庭を広げていく
予定だそうです。

しかし・・・毎日の水遣りが大変で、水道水を使うと
下水料金まで跳ね上がり、この夏の時期の
下水道料金を見られてびっくりしたそうです。

先般、会社に来られて「地下水」を使いたいとお話し
があり、この度「地下水ポンプ」を設置させていただきました。

この地下水は地下5~6mの深さからくみ上げられたもので、
水温が18℃でとても冷たく水量も豊富です。
今は植栽の散水や車の洗車を考えていますが、先々では
もっと地下水が便利に使えるようにしていきたいそうです。


IMG_3033_convert_20160914084916.jpg

IMG_3034_convert_20160914084948.jpg
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 4

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR