小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

断熱改修工事がなかなか増えないのは・・・

2017/10/17 Tue [Edit]

年々増加する医療費・介護費が国民の大きな負担と
なっているのは、日々のニュースで知っている方は大勢いますが、
「自分の住んでいる家が原因」となっていることはあまり知られていない
ようです。
夏の熱中症と冬のヒートショックのマスコミの取り扱いも、熱中症が
圧倒的に多いのが事実です。
しかし、ヒートショックが原因で年間5,000に近い方が入浴中に亡く
なっているのに対し、熱中症で亡くなる方は100人程度だそうです。

地域の医療と建築が連携し、風土に適した性能の高い住宅を提供
することを目的に設立された「とっとり健康・省エネ住宅推進協議会」で、
鳥大医学部の先生から下記の話を聞きました。

■ヒートショックが原因で心疾患や脳血管疾患で入院している高齢の
 患者さんに家の断熱工事を勧めるが、
 「お金が掛かるし、同居人もいないので。」と、何もしないそうです。

■日頃のニュースで「地球温暖化」と言う言葉を聞くと、地球が暖かく
 なっていると思い込み、寒い時期のヒートショックに関心が向かないのでは。

確かに家の断熱改修工事はお金が掛かります。
例えば、居間と台所の床・壁・天井に断熱材を入れ、窓をペアガラスにすると
熱効果は数倍向上しますが、工事費は100万円以上掛かってしまいます。

弊社でも一年間で3~5件程度しかありません。
私がお客様にお勧めしているのは、一番寒い窓の取替え工事(ペアガラス、
内窓、簡易な窓取替え)です。

家じゅう全ての窓を取り替えるのは予算が掛かるので、居間や寝室、
そしてトイレの窓を取替えるだけでもかなり効果が期待できます。

実際、私の親の家(築30年)の窓を断熱工事しました。
LDKの窓4ヶ所に内窓を設置しただけだったのですが、冬の暖かさは
格別で満足していました。

これから冬本番を迎える前に、是非とも断熱工事をお考え下さい。

秋の住宅見学会

2017/09/20 Wed [Edit]

秋空の中、16日~18日に米子市東町にて住宅見学会を
開催しました。
しかし、台風18号が日本を直撃。
米子市内の小学校の運動会も中止、延期となりましたが、
弊社は何とか見学会を無事終えることができました。

台風の影響もありましたが、3日間で30組のお客様に見学
いただきました。ありがとうございました。

ご見学いただいたのは、4人家族で5LDKの建物です。
シンプルなしつらえが好きな奥様のこだわりが詰まった住まいで、
来場されたお客様は、
「家全体が白でまとまっていて素敵ですね。」
「無駄な空間が無く、動きやすい家事動線ですね。」等・・・

腕白盛りの7才のTちゃん、5才のRちゃんを抱えながら
の奥様の家事労働は大変なものです。
少しでも効率の良い動きのできる、方付けしやすい家を
考えたのも頷けます。
家の打ち合わせで、会社にきて動き回っていた可愛い
兄弟がこの住まいで元気よく育っていく姿が
目に浮かぶようです。
M様、2年間にわたりいろいろとお世話になりました、
これからもよろしくお願いします。

IMG_4513_convert_20170920074650.jpg

隕句ュヲ莨喟convert_20170920074725

ホームページをリニューアルしました

2017/09/20 Wed [Edit]

9月19日に会社のホームページをリニューアルしました。

技術と性能を強調していた前回と違い、下記の内容を重視しました。

①鳥取・島根県で家を建てるのに必要なことを判りやすくしました。

②新築施工例、リフォーム実例を内容ごとにまとめました。

③家づくりの流れを判りやすくまとめました。

④今年7月~8月に実施しました「住まいアンケート」を掲載しました。

(実際に住んでみての感想で、作り手の気が付かなかったことや
工夫しなければならないことがいろいろ判ってきました。)

※家を建てることは、一生の内でとても大切で大変なことです。
その時に、家族が末永く楽しく暮らせる“我が家”を建てることは
充分考慮しなければなりません。
しかし、家が完成し、引き渡した後はどうなのでしょう。
家族が増えたり、子どもの成長に合わせて家のしつらえも
変わっていきます。
新築当初はこれで良かったつもりでも、なんとなく使い勝手
が悪かったり、不満が出たまま住み続けているのがほとんど
ではないでしょうか。

弊社も例外ではありませんが、長年お客様とお付き合いして
いく中でのお客様からの
“こうすれば良かった”とか、“このようにリフォームして”等の
工事依頼もたくさんあります。
この内容を、「住まい方・暮らし方」として、現在住まわれている
お客様やこれから新築・リフォームをお考えの方に提案していく
ことが地元工務店の役割と考えています。

ホームページをご覧の皆さまから、「こういう情報があったらいいな。」
、「こんな特集を組んで。」等ありましたら是非ご連絡してください。

                             
                    平成29年9月20日
                    株式会社こざさ建設  小笹浩一
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 5

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR