FC2ブログ

小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取マラソン 走りました!

2019/03/19 Tue [Edit]

5年前から走り始めました。
初めはスポーツジムのマシンで6キロ、そして10キロ走破。
しかし、マシンで走り続けるのは時間ばかり気に掛かり、
外で走るようになりました。

早朝の皆生海岸、日野川周辺は景色もよく、季節ごとに
変わる大山の景色を見ながら距離を増やして行きました。
マラソン大会は、日吉津の10キロマラソンに始まり、安来の
中海ハーフマラソンを3回完走し、今年の鳥取マラソンに
チャレンジをすることになりました。

一週間前から、NHK鳥取放送局の「鳥取マラソンへの道」
を見て、「坂道の走り方」、「走行中の栄養補給」、「寒さ・雨対策」等
を参考にし、当日を迎えました。

風は無いようですが、少し温度は高め、10時ころから雨が降る予報
なので、迷いましたが薄手のカッパ(・・・呼び名が古いですが)を
て走ることにしました。

「最初の坂道がきついから、後で足にくるよ。」と、知人が教えてくれて
いたので、“坂道はゆっくり走る事“を再確認してスタートしました。

初マラソンの私は、4000人の参加者の最後尾からのスタートです。
制限時間が気になるので、“ゆっくり”の気持ちより“前に前に”が
先になってしまいます。
5キロごとに給水地点があり、その沿道には応援の人が声を掛けてくれます。
その応援は、鳥取の観光名所はもちろん、郊外でもたくさんの人の応援・・・
その声に助けられながら、30キロ走り切りそろそろ足の痛みが出てくる
35キロ地点で長い坂道、これはきつく回りを見ると歩いている選手もかなりいて
・・・私も少し歩いてしまいました。
40キロを超えると、走っているのか歩いているのか判らない走りになってきました。
その時、沿道にいたおばあちゃんが、
「今、4時間40分だけえ頑張れば50分までには着くよ。」と教えてくれました。
その言葉を聞いて、最後の頑張りを出し切りゴールすることができました。
ボランティアの方の温かい支えが一番印象に残るマラソンでした。
(妻の声援ももちろんですよ)
竭」_convert_20190319185459
スポンサーサイト

平屋建ての気密測定

2019/02/16 Sat [Edit]

測定:米子市新開で建築中の109㎡の平屋住宅
高気密・高断熱住宅では欠かすことのできない「気密測定」
測定をする弊社、作り手の大工さん、そしてお客様にとっても
気になるのはその数値。
○次世代省エネ基準では5㎝2/㎡以下としてますが、弊社の
 基準はその1/10の0.5㎝2/㎡です。

○平屋建ては、玄関戸が引き戸で通常使うドアより気密が低く、
 南側に大きな引違窓を付けているので、小さな窓より数値が
 悪くなります。

上記の内容から、弊社基準をクリアーできるかどうか心配でしたが、
それを大きく下回る0.2㎡2/㎡

お客様は、高気密・高断熱にとても関心のある方なので、この
数値にとても満足されていました。



IMG_7060_convert_20190216171210.jpg

20190216162354_00001_convert_20190216171259.jpg

協力業者会

2019/02/02 Sat [Edit]

こざさ建設の家を建てるに当たり、大工さんを始め、左官・電気等の協力業者総勢22社で
“こざさ建設の家づくり”を担っていただいています。
その協力業者で「笹友会」を結成しています。
平成元年に発足しましたので、今年で31年目となります。

各協力業者の仕事の内容は、住まいる通信「チームこざさ 協力業者さん紹介」コーナーで
お知らせしています。

年間行事として、「定期総会」に始まり、「ボーリング大会」、
「安全大会」、「レクリエーション」を開催していきます。

住宅現場は、基礎工事から始まります。
足場を組み、大工工事にはいります。
大工工事の間、瓦、木材や建材、電気、水道、外壁等
様々な業者の工事が始まります。
その現場に、知らない業者が自分勝手に仕事を始めると、
たちまち現場は会話の無い雑な現場と化してしまいます。
そうすると表面上“キレイな家”になるかもしれませんが、心からの
“いい家”にはなりません。

私は、現場で協力業者の方と出会い、笹友会でも出会い、
感謝祭で共にお客様を迎え、花見や忘年会で、お酒を酌み
交わし交流を深めます。
その時に私は、皆さんに“建てて頂いたお客様の感想”や
“これからの住宅のあり方”等、話します。
もちろんクレームがあれば、厳しく対応します。
お陰様で、現場で怪我をしたり、職人同士のいざこざも無く
スムーズに家をつくることができます。

今年も一年間無事故で過ごせるように、今年の総会で
お願いしました。

IMG_0659_convert_20190202171614.jpg
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 201

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。