小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設

小さな町で小さな工務店を経営する2代目社長の家づくりへの想いをお伝えします。

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融雪工事 ~会社~

2018/01/16 Tue [Edit]

「1月10日以降に強い寒気が山陰に来て、かなりの積雪が
予想されます。」・・・
天気予報を聞き、急遽会社で「融雪工事」をすることを
決めました。

10年前にも融雪工事をしています。
この時は、会社に向かい右側(父親の住まい)で井戸を
掘りポンプを設置し、雪が降ると融雪、夏は散水に使いました。

しかし、会社玄関にパイプを設置すると、見た目が悪いので、
ホースで繋いで融雪をしなければなりません。

.・・.・この融雪工事には欠点がありました。
●会社全体を融雪するのにホースが長くなり、
 水の勢いが弱まってしまう。
●ホースに水が溜まったりすると、水が凍って
 しまい、いざ使うときには直ぐに使えない
●玄関前のアスファルト舗装の勾配が
 一定方向ではないので、雪が残ってしまう。

この欠点を無くすために、会社の左側(花壇のタヌキ像)に
井戸を掘りポンプを設置し、花壇に融雪パイプを設置しました。
1月10日過ぎの寒波で10㎝程雪が積もりましたが、地下水の
融雪でかなり雪が融けています。

IMG_4990_convert_20180116082425.jpg

IMG_4992_convert_20180116083014.jpg


スポンサーサイト

地下水利用 融雪工事  in  会社

2018/01/08 Mon [Edit]

昨年1月・2月の大雪は、まだ皆さんのご記憶に
残っているのでしょう。
自宅の雪かき、勤務先での雪かき
・・・思い出しても腕が痛くなりそうです。

会社には、地下水を利用した融雪装置を付けていますが、
下記の理由で新しく融雪装置を付けることにしました。

〇融雪装置が10年以上前のもので、力が弱い。

〇会社に向かって右側にポンプを付けているので、
ホースを伸ばして使うので、左側の雪が融けない。

〇今年も大雪になると予報されているので。

住まいる通信が届くころには、大雪が降っていると
思われますので、その効果をお知らせしたいと思います。

IMG_4964_convert_20180108105644.jpg

IMG_4965_convert_20180108105724.jpg


2018年(平成30年)の想い

2018/01/03 Wed [Edit]

「そんな面倒くさいこと良くやっていますね。」・・・
他業種の方からよく言われる言葉です。

住宅建築に携わる業種は大工、木材、建材、
電気、基礎、設備等多岐にわたります。
大手ビルダーや不動産業から住宅業に参入
すると、その手間の多さにびっくりするそうです。
新築のみならず、リフォームまで広げると、その
面倒が増加していきます。

住宅メーカーは、その手間を省くために、「壁や床を
パネル化」したり、「屋根と樋とを一体化」したりして、
率化を図っています。
そうすると、2か月程度で家は完成してしまいます。
私達のつくる家の半分程度の工期です。

私は木造住宅の効率化を図ることは必要だと思いますが、
パネル化までは考えていません。
土台、柱、梁、屋根等の構造材を一つ一つ組み、サッシを付け、
断熱材を貼り、床や屋根の下地をつくり
・・・この手順を効率化で省くことはしません。

車の組み立てでも同じではないでしょうか。車をつくるのに
小さなネジまで含めると3万個になるそうです。
車をつくる工程手順に従って一つ一つ組み立てていきます。
車が故障したとき、故障個所の部材を取り寄せ、故障した
箇所の配線等を繋ぎ合わせて直していきます。

家をつくるのに釘まで取り入れると10万点に及ぶそうです。
台風や地震で家が壊れた場合、その壊れた箇所を直せば
良く、例えば雪で屋根樋が壊れれば、屋根樋を
取替えればよく、柱が折れていればその柱を取替えれば済みます。
その工事は地元の工務店や大工さんで充分賄えます。

住宅のリフォームは、水回り機器の取り替え、内装、外装、
屋根替え、雨漏り、断熱改修、給排水の水漏れ等多岐に
わたります。
その工事内容に応じて必要な業種も変わっていきます。
私達がリフォーム工事を年間にいただく件数は130件程度あります。
その工事は、その用途に応じて発生するので、同じ工事はありません。
その都度、現場に行き、内容を確かめてから各業種に振り分け工事を
していきます。
他業種の方が言われるように確かに「面倒くさい」ことだとは思いますが、
地元の工務店としてはとても大切なことなのです。
お客様との信頼関係を続けるために、面倒くさいことを今年も続けていきます。
Top
小さな町の小さな工務店 社長ブログ by こざさ建設
Next
Older Entries

プロフィール

h.kozasa

Author:h.kozasa

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

カテゴリ

Page Select

TOTAL Pages 193

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。